March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

まさかの切迫旦那仲間!

職場では、取引先の懇意なメンバーを含めて我が家の状況を説明している切迫旦那(私)。

ただ、取引先にはあまり詳しくは説明しておらず、「妻の妊娠の経過が悪くてリアルコウノドリ状態なので、早く帰らなければいけないため、勤務時間を1時間ずらしている。」程度の説明でした。

そして今日たまたま、取引先での打ち合わせ後に先方の担当者から「奥さんって切迫早産ですか?」と聞かれたので、「予定日が6月なんでまだ早産にも至ってないんですよ。」と回答。

「そうですか〜お大事に」なんて返答を想定していたら、なんと「話してませんでしたが、実はうちも一緒なんですよ。うちは予定日が3月だから切迫早産だけど、実は年末から入院してます。聞きにくかったけど聞いてみて良かった。」とのこと。

ほぼ毎日打ち合わせで顔も合わせるし、リアクションが似てると言われることもある相手でしたが、こればかりは親近感半端ないです。

「そっちは保育園? うちは小学校と幼稚園なんよ。迎えが早いから打ち合わせはお互い午前中中心にしよう」なんて感じです。

周りの男子で切迫早産をこんなにも理解してくれる仲間がいるとは、本当にビックリしました。

とはいえ甘えていいわけではありませんので、しっかり勤務時間内のパフォーマンスを上げていきますよ!

スポンサーサイト

comments

   
pagetop